おおむら歯科医院

医院紹介 院長紹介 インプラント 審美歯科 歯周病 総合治療 義歯 技工士紹介 減菌・消毒
審美歯科 審美歯科 セラミック症例 セラミック症例
 

写真の掲載については、患者様の承諾を得ています。
セラミッククラウンの作製工程
  
施術前
▲術前

前歯2本をオールセラミックスで治療しました、歯と歯茎の色や形も自然になりました。 クラウンの歯に対する適合は非常に良好です。
  
歯茎の縁より深い位置まで削ります。
歯の縁を正確にだすために糸を挿入します。
歯肉を傷つけないように歯茎の縁より深い位置まで削ります。   削った歯の縁を正確にだすために糸を挿入します。   削った歯の縁が模型に正確に再現されました。
 
微妙な縞模様でさえ再現可能です。
実体顕微鏡を見ながら模型にあわせます。
歯科技工士が実体顕微鏡下で技工を行います。
微妙な縞模様でさえ再現可能です。
歯科技工士が実体顕微鏡を見ながら模型にあわせます。 歯科技工士が実体顕微鏡下で技工を行います。
 歯を正確に削り、精密な型を採り、歯科技工士が実体顕微鏡を使用することで、修復物の限界といわれる30ミクロン以内の適合を得ることが可能となります。その結果、ブラックマージン(冠の縁が黒い)のない歯茎に仕上げることができるわけです。この仕事は歯科の中でも難しいとされる治療の一つですが、訓練を受けた歯科医師と歯科技工士のコラボレーションにより達成することができます。
  
当ページに掲載されている画像、文章等、全ての内容を無断で複製、転載、ファイル化することを禁じます。
     
 
Copyright(C) 2007-2012OHMURA Dental Clinic.All Rights Rserved.